1. 【画像】M字ハゲが育毛剤で治ったのはコレでした
  2. M字ハゲ対策
  3. ≫【M字ハゲ】中学生、高校生の10代が病院でAGA治療できない

【M字ハゲ】中学生、高校生の10代が病院でAGA治療できない

ハゲた10代

AGA(男性型脱毛症)の10代未成年が病院(皮膚科)でAGA治療できない理由について説明します。

また病院でAGA治療できない代わりになる、未成年のAGA対策についても書いています。

AGA治療薬が未成年の10代に処方されない理由

M字ハゲやつむじハゲの原因であるAGAを治療する薬として使われるのがプロペシア、ミノキシジルです。

プロペシアはAGAを抑える効果、ミノキシジルはAGAで無くなった髪を再度発毛させる効果があります。

ですが、法律によってこれらの薬を10代の未成年に処方するのは禁止されています。それはなぜでしょう?

プロペシアは男性ホルモンに影響するため、体の成長を妨げる副作用がある

プロペシア

プロペシアには、AGAの原因であるジヒドロテストステロンという強い男性ホルモンの発生を抑える効果があります。

ジヒドロテストステロンはAGAの原因であり、男性の髪を脱毛させる嫌なホルモンではありますが、同時に成長期の男性の体を作る重要なホルモンでもあります。

具体的には、体の骨格や筋肉の成長を促したり、特に陰茎(男性器)の成長にも大きく関与しています。

そのため、未成年がプロペシアを摂取した場合、筋肉が成長しない、身長が伸びない、男性器が大きくならないなどの症状がでる危険性があります。

また、未成年でもなくてもプロペシアを摂取することで、精力減退やED(勃起不全)の副作用が報告されいるので、もともとリスクのある薬でもあります。

ミノキシジルは心臓に負担の大きい成分

心臓の負担

ミノキシジルは、もともと血圧を下げる薬として昔に使われていた薬で、副作用として毛が生える多毛症という症状があったため、副作用を薬の効果として転用しているものです。

もともと、血圧をさげる薬であるために、血管を拡張させ、血流の流れをよくする効果があります。血流をよくすると聞くと響きはいいですが、これは本来その人がもっている心臓の働き以上に心臓に負担をかける意味もあります。

未成年だから、何か問題があるという理由はないのですが、もともと心臓に負担のかかりやすい薬のため、使用にある程度制限がされています。

特に過去に心臓の病気を患った人、手術をした人、親や親族に心臓の病気を持っており遺伝的に心臓が弱い人(弱い可能性がある人)は避けるべき薬です。

実際、AGA治療目的で中学生や高校生が皮膚科にいくとどういう対応をされるのか

AGAクリニックの診察

AGA治療薬は処方してもらえませんが、診察はしてもらえます。

ただ、かりにAGAが原因の薄毛であると判断されても、AGA治療薬はもらえません。処方してもらえるのは、フロジン液など頭皮の血行を良くする薬ぐらいです。

※フロジン液は、市販の育毛剤に配合されているような頭皮の血行をよくする成分です

フロジン液はお世辞にもAGAに効果がある薬とはいえず、気休め程度の薬です。

 

結局は、診察はしてもらえますが「20歳になって成人したらまた来てくださいね」と言われて帰させるだけで終わります。

AGAクリニックでは親の同意書があれば、診察してもらえるが、どこまで治療してくれるのか

AGAクリニックの診察

AGA治療専門の病院、いわゆるAGAクリニックでは親の同意書があれば診察を受けられることがあります。

ですが、これもあくまで診察をしてもらうだけで、実際にAGAに効果のある薬がもらえるというわけではありません。

普段の生活習慣などのことを簡単にきかれ、口頭で簡単なアドバイスを受けるだけです。

 

ただ、そもそもAGAに悩んでいる10代が薄毛の事で親に相談する人は少ないので、AGAクリニックで未成年が診察できても、利用する人はほぼ皆無です。

10代未成年でもできる2つのAGA対策

ノコギリヤシサプリ

AGA対応育毛剤

では、AGA治療薬が使用できない未成年は、ただただハゲていくのを諦めて見守っていくしかないかといとそうではありません。

今では、未成年でも使用できるAGA治療薬の代わりになるものがあります。

  • ノコギリヤシサプリ
  • AGA対応育毛剤

 

ノコギリヤシサプリはプロペシアと同じ作用があり、AGAが原因でおこるM字ハゲ、つむじハゲの進行を抑える効果があります。

ただ、AGA初期段階の人しか効果がありません。また、ノコギリヤシはAGAの進行を抑える効果がありますが、無くなった髪をを発毛させる効果はないので注意が必要です。

 

AGA対応育毛剤は、AGAの進行を抑えて、なおかつ無くなった髪を発毛させることも可能なので、すでに薄毛が進行してしまった髪を元に戻したい人におすすめです。

価格は、市販の育毛剤よりは高いですが、育毛剤1本~2本でM字が髪で埋まる体験者もいるので、お小遣いやバイトでお金をためて試す価値は多いにあります。

 

AGA対応の育毛剤の選び方については、下記ページで詳しく説明しています。

>>【画像】M字ハゲが育毛剤で治ったのはコレでした

お役にたてたらシェアしてください。